オンライン資格確認とは

2021年10月20日から運用が開始されたシステムで、マイナンバーカードを健康保険証として利用できます。医療機関や薬局での受付時にマイナンバーカードを利用することで、患者さんの医療保険の資格を正確にすぐ確認することができます。

オンライン資格確認による患者様のメリット

受付の時間が短縮されます

マイナンバーカードを使う事で、顔認証付きカードリーダーで、一度に「顔認証」「本人確認」「保険資格」の確認が可能になり、時間短縮に繋がります。また、人との接触も最低限になるため、感染リスクも抑えることができます。

患者さんの診療・お薬情報を医師や薬剤師と正確に共有できます

マイナンバーカードには過去に処方されたお薬や特定健診等のデータが連携されます。医師や薬剤師はこのデータを確認したうえで、診察や薬の処方をすることが可能になるため、患者さんはより良い医療を受けることができます。
また、ハザマ薬局が無い旅行先や災害時でも、お薬の情報などは連携されます。

高額療養費制度の手続きが不要になります

従来では、多額の医療費で高額療養費制度を利用する際は、書類の申請の手続きが必要でした。一方、マイナンバーカードを利用することで、顔認証付きカードリーダーで受付をした際に情報提供に同意をすることで、従来の手続きが不要になります。

オンライン資格確認の方法

STEP.1 マイナンバーカードのセット

薬局内に設置されている顔認証付きカードリーダーに、指示された方法でマイナンバーカードをセットします。
※マイナンバーカードにカバー等をつけている場合は外してください


STEP.2 本人確認の選択

本人確認の方法を選びます。本人確認は顔認証で可能ですが、顔認証が上手くいかない場合は暗証番号でも可能です。


STEP.3 顔認証または暗証番号

顔認証を行います。顔認証は、マスクや眼鏡、帽子を着けていても可能です。
暗証番号の場合はマイナンバーカードに設定した暗証番号を入力します。


STEP.4 受付完了

お薬情報や特定健診情報の提供の確認に同意をしていただければ受付は完了です。
また、高額療養費制度を利用する場合はこの時に選択することで、書類で申請をする必要が無くなります
完了後、カードリーダーからマイナンバーカードを忘れず抜いてください。