薬学(Pharmaceutical science)・医学(Medical Science)・コンピューターシステム(Computer system)の連携により、これからの世に、新しい医療環境を創造します。
  • ホーム
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム >> 弊社代表取締役会長 狭間紀代が京都薬科大学生涯研修センターにて講演を務めました

弊社代表取締役会長 狭間紀代が京都薬科大学生涯研修センターにて講演を務めました


急に冷え込んで参りました京都で、
2021年10月17日(日)12:30〜14:10
伝統ある京都漢方研究会例会
京都薬科大学生涯研修センターe-learningコンテンツ収録を兼ねてリアル&オンライン:ハイブリッドにての講演を務めさせて頂きました。とても楽しくお話をさせて頂けて嬉しゅうございました。
大学薬学部の高名な教授陣、高名な漢方専門薬剤師の先生、ベテラン薬剤師さん達のなかで緊張のうちにお話をさせていただきました。

いつものように【3つの体質】を基本に熱くお話をさせていただきました。
本日は講演の後に充分な質問時間を取りました。
意義深い沢山のご質問をいただき、この事がとても嬉しゅうございました。

お世話さまになりました
・京都漢方研究会理事長、京都薬科大学名誉教授
 松田久司先生
・近畿大学薬学総合研究所教授
 森川敏生先生
・京都漢方研究会理事・会計担当
 末広薬局 高橋宏和先生
・京都薬科大学生涯教育センター
 臨床薬学教育研究センター
 特任教授 五十嵐 恵美子先生
・京都薬科大学事務局 生涯教育課 主事
 杉本明子先生
・株式会社メディカルユーコン代表取締役
 京都漢方研究会理事・カリキュラム検討委員
 垣本克則先生
・和弘堂 薬膳薬局 京都漢方研究会理事
 上田玖季先生
・素晴らしい司会をなさって頂きました
 京都漢方研究会理事の先生 
・そしてリアル・オンラインにて、
 本日の講義にご参加頂きました全ての皆々様
誠に有難うございました。今後とも精進をさせていただきたく存じております。

この翌日には、
@
昨日は、実践に基づいた貴重なご講演をありがとうございます。漢方を熱く語られるお姿を拝見すると、こちらも久しぶりにワクワクする気分になりました。アカデミックな内容は、本で勉強できますので、やはりご講演では、べたな実践のお話が、楽しくて、役に立って、ありがたいです。 せっかくご縁をいただきましたので、今回は総論で、時間の関係もあって、まだまだ話したりないと思いますので、是非また、より実践的で、濃いお話をお聞きしたいと思っています。

A
昨日はご講演誠に有難うございました。45年間の店頭での漢方相談経験(子育て含む)並びに8年間の漢方セミナーでの後進育成実績その背景のもとに語られた内容には迫力もあり、拝聴していてついつい引き込まれました。他の受講者も同様の印象を抱いたと思います。質疑応答にもそれが表れていたと思います。また、京都漢方研究会では、再度、気迫溢れて、為になる昨日のような講義を会員さん達にお聴きしていただきます事が出来ますように努力して参りたいと思いますのでご講演Part2以降を企画し、あらためてお願いしたいと考えていますのでその節にはまた是非とも宜しくお願い申し上げます。

などなどの嬉しいご連絡をいただきました。有難うございます。
諸先生方には、変わらぬご指導、ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。 
以上のご報告を申し上げます。

ファルメディコ株式会社 狭間紀代拝