薬学(Pharmaceutical science)・医学(Medical Science)・コンピューターシステム(Computer system)の連携により、これからの世に、新しい医療環境を創造します。
  • ホーム
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム >> 起業家医師「狭間研至」 >> 寄稿・監修

 

YAKUZEMI+ No.38
未来の薬剤師たちへ vol.3
薬物治療の質の向上に貢献できる薬剤師になろう
掲載箇所:P4
発行元:学校法人医学アカデミー 薬学ゼミナール
【情報誌】マルホスクエア No.27


タイトル:地域包括ケアと薬剤師5
「かかりつけ」という言葉から薬剤師のあり方を考え直す
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル)
【業界専門誌】医薬ジャーナル 2017年4月号
発行日:2017年4月1日
特集:薬学・薬剤師教育における現在の課題と将来への展望
「薬剤師が変われば地域医療は変わる」
発行:医療ジャーナル社
掲載箇所:P115〜117
ヘルスケア&ファイナンス 2017年3月号(2017年2月10日発行)


タイトル:現場を知るプロが読む調剤薬局の未来
立地依存から人材依存、そして機能依存へ
掲載箇所:P12
発行元:日本医療企画
RAD-AR NEWS 2017年2月号
発行日:2017年2月1日
タイトル:医師から見た、薬剤師と医薬品情報の新たな関係
「保険薬局薬剤師へのメッセージ」
発行:一般社団法人 くすりの適正使用協議会
掲載箇所:P13〜15
大阪府薬雑誌 Vol.68 No.1(2017年1月号)
タイトル:第19回近畿薬剤師学術大会(大阪) 〜地域に貢献する薬剤師力!〜
特別講演 『地域包括ケアシステムにおける薬剤師の役割 〜外科医が薬局に帰って見えてきたもの〜』
掲載箇所:P19
発行元:一般社団法人 大阪府薬剤師会
【情報誌】マルホスクエア No.26


タイトル:地域包括ケアと薬剤師3
薬剤師が変わろうとするときに直面する三つのハードル
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル)
RAD-AR NEWS 2016年10月号
発行日:2016年10月1日
タイトル:医師から見た、薬剤師と医薬品情報の新たな関係
「病院薬剤師へのメッセージ」
発行:一般社団法人 くすりの適正使用協議会
掲載箇所:P14〜16
【業界専門誌】医薬ジャーナル 2016年10月号
発売日:2016年10月1日
タイトル:「編集長VISITING(395)」
発行:医療ジャーナル社
掲載箇所:P164〜170
「地域を支える"調整型"病院 チーム医療で施設連携を支援」
【内科系総合雑誌】Modern Physician(モダンフィジャン) Vol.36 No.10
発売日:2016年10月1日
タイトル:薬局薬剤師との連携
発行:株式会社 新興医学出版社
掲載箇所:P1083〜1086
【情報誌】マルホスクエア No.25


タイトル:地域包括ケアと薬剤師3
調剤報酬改定が、新しい時代の薬剤師への意向を加速する
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル)
【機関誌】JAHMC(ジャーマック) 2016年8月号
発売日:2016年8月1日
タイトル:変貌しつつある薬局経営
立地依存ビジネスから人材依存ビジネスへ
発行:公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会
掲載箇所:P10〜14
【業界専門誌】医薬ジャーナル 2016年7月号
発売日:2016年7月1日
タイトル:「連載 ♦ 実務実習をより良くするために-19」
発行:医療ジャーナル社
掲載箇所:P119〜122
「医師・薬局経営者の視点で気づいたこと」
Towa Communication Plaza No.37
タイトル:激論!2016改定を踏まえた薬局像展望
掲載箇所:P8〜10
発行:東和薬品株式会社
【業界専門誌】医薬ジャーナル 2016年6月号
発売日:2016年6月1日
タイトル:「特集・超高齢社会における適正薬物療法の特質〜ガイドラインの今日的役割と薬剤師の責務〜」
発行:医療ジャーナル社
掲載箇所:P91〜94
「在宅医療における薬剤師の役割と在宅療養支援認定薬剤師制度」
 
【雑誌】ドラッグマガジン(2016年5月号)


タイトル:看取りは『案ずるより産むがやすし』恐れずにいけ
掲載箇所:P26-27
発行:株式会社ドラッグマガジン
GOODLIFE DIGEST BOOK 2016


タイトル:WORK LIFE TOPICS 健康
健康でいたいから!「人間ドッグを受けてみよう!!」
掲載箇所:P28-29
発行:福利厚生倶楽部
【雑誌】ドラッグマガジン(2016年3月号)


タイトル:ニュースカプセル
グッドサイクルシステム様の調剤報酬改定対策セミナーで講演した際の、「中小薬局は在宅へシフトを」といった発言等が取り上げられました。
掲載箇所:P80-81
発行:株式会社ドラッグマガジン
Partner Vol.6
タイトル:医師が切るカードを薬剤師が増やすことで多職連携に参画を
掲載箇所:P9〜10
発行:MSD株式会社
【情報誌】マルホスクエア No.23


タイトル:地域包括ケアと薬剤師1
薬剤師のバージョンアップ
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル)
人間ドック完全ガイド『人間ドック検査選びの超常識!』
タイトル:人間ドック ベストな検査項目はコレ!!
掲載箇所:P20-29
発行:株式会社晋遊舎
オーソライズド・ジェネリック『カンデサルタン「あすか」』発売1周年記念Web講演会


タイトル:調剤薬局を取り巻く環境変化と今後の薬剤師の在り方
講演1
「地域包括ケア実現のために薬局が果たすべき役割」
〜2016年度医療保険制度改定の及ぼす影響を踏まえて〜
パネルディスカッション
「今後の薬局経営と求められる薬剤師像」
発行:あすか製薬株式会社
テバナビゲーション vol.12(2015年11月発行)


タイトル:有識者に聞く 今後の薬剤師とは?
バイタルサイン講習会で学ぶ地域医療の質向上への「概念」【後編】
発行:テバ製薬株式会社
釜石医師会報(2015年10月号 No.320)


タイトル:平成27年度 釜石三師会学術講演会
特別講演 演題『在宅医師から見た地域包括ケアシステムの現状』
掲載箇所:P7-8
発行:一般社団法人 釜石医師会
テバナビゲーション vol.11(2015年10月発行)


タイトル:有識者に聞く 今後の薬剤師とは?
バイタルサイン講習会で学ぶ地域医療の質向上への「概念」【前編】
発行:テバ製薬株式会社
【雑誌】ドラッグマガジン(2015年10月号)
タイトル:『新・医薬分業論―バッシングに見る薬剤師不信と薬局3.0で変わる現場』
薬剤師自らの自覚と決断で踏み出せ! 現状を打破する第1歩
掲載箇所:P53-57
発行:株式会社ドラッグマガジン
Information For Pharmacists 瓦版 2015 Vol.6
タイトル:在宅療養支援から見えてきた、薬局薬剤師が果たすべき役割
薬剤師としての真の専門性を発揮する業務が求められる
発行:サノフィ株式会社
国際医薬品情報(2015年8月24日発行)
タイトル:かかりつけ薬剤師に求められる投薬後の専門的対応
掲載箇所:P25-29
発行:国際商業出版
【情報誌】マルホスクエア No.22


タイトル:バイタルサイン実践講座10
ここだけは押さえておきたい!
薬剤師とバイタルサインのポイント
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル)
LL vol.46 No.2 第175号(2015年6月1日発行)
タイトル:在宅療養と薬局でできる簡易検査
〜ヘルスステーションとしての薬局・薬店〜
発行:一般社団法人 日本薬局協励会
健康情報の「エルエル誌」vol.46 No.2 第175号(2015年6月1日発行)を監修致しました。
国際医薬品情報(2015年5月25日発行)
タイトル:成熟期を迎えた「調剤薬局」の現状と展望
−医薬分業問題と薬学教育6年制から見えてくるもの−
掲載箇所:P26-29
発行:国際商業出版
Healthcare note(No.15-05)


タイトル:薬局経営3.0
〜超高齢社会に求められる新しい経営戦略〜
掲載箇所:P2〜17
発行元:野村證券株式会社 金融公共公益法人部
【情報誌】マルホスクエア No.21


タイトル:バイタルサイン実践講座9
バイタルサイン活用の第一歩に向けて
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル)
【雑誌】ドラッグマガジン(2015年2月号)
タイトル:最優先すべき「薬剤師の役割」の明確化と実践で得る社会的認識
掲載箇所:P24-30
発行:株式会社ドラッグマガジン
薬事日報
タイトル:【対談記事】薬局、ドラッグストア、そして薬剤師の果たすべき役割
掲載箇所:6面-11面
発行元:薬事日報社
患者・家族の納得と安心を支える! 地域連携 入退院支援
タイトル:「薬局3.0」時代の「薬」を巡る地域連携の深化
掲載箇所:P61-66
発行元:日総研出版
詳細はこちら
【情報誌】マルホスクエア No.20


タイトル:バイタルサイン実践講座8
バイタルサインをどう活かすか:高齢者編
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル)
Towa Communication Plaza
タイトル:これからの地域医療を支える薬局、薬剤師に必要なもの
掲載箇所:P8
発行元:東和薬品株式会社
詳細はこちら
【情報誌】マルホスクエア No.19


タイトル:バイタルサイン実践講座7
バイタルサインをどう活かすか:自律神経編
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル)
大阪府薬雑誌 Vol.65 No.6(2014年6月号)
タイトル:バイタル,フィジカル,在宅医療 〜それは,手段か?目的か?〜
掲載箇所:P01
発行元:一般社団法人 大阪府薬剤師会
Farna Chugai 2014SPRING Vol.11 No.2


タイトル:薬剤師が取り組む地域包括ケア〜その理想と現実〜 A
掲載箇所:P10〜11
発行元:中外製薬株式会社
PROPRIETOR No.9 2014 Summer
タイトル:期待される薬剤師の役割から見る薬局の近未来像
掲載箇所:P05
発行元:第一三共エスファ株式会社
Next Action Vol.17(2014年4月)
タイトル:薬局経営者インタビュー 第4回 タイムスリップ「あのころの私」
掲載箇所:P02
発行元:グラクソ・スミスクライン株式会社
病院と保険薬局の薬剤師をつなぐ情報誌 PharmaShip PLUS 2014 VOL.4


タイトル:少子超高齢化社会にふさわしい医療を求め、薬局薬剤師の目指す方向を考える
掲載箇所:P06〜08
発行元:久光製薬株式会社
詳細はこちら(PDFファイル:約2.5MB)
Farna Chugai 2014WINTER Vol.11 No.1


タイトル:薬剤師が取り組む地域包括ケア〜その理想と現実〜 @
掲載箇所:P10〜11
発行元:中外製薬株式会社
詳細はこちら(PDFファイル:約0.5MB)
【情報誌】マルホスクエア No.18


タイトル:バイタルサイン実践講座5
バイタルサインをどう活かすか:感染症編
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル:約2.5MB)
【情報誌】マルホスクエア No.17


タイトル:バイタルサイン実践講座5
バイタルサインをどう活かすか:炎症編
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル:約1.2MB)
CLINICmagazine No.529
タイトル:『医療従事者に聞く』エスタブリッシュ医薬品の位置づけ
掲載箇所:P44
発行元:株式会社クリニックマガジン
【情報誌】マルホスクエア No.16


タイトル:バイタルサイン実践講座4
バイタルサイン採集の実際3 脈拍編
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル:約1.2MB)
【業界専門誌】日経DI (2013年7月号)
日経DI 7月号

掲載日:2013年7月
 
掲載箇所:P59
タイトル:Report:薬剤師の行動が未来を築く
発行:日経BP社
ファルメディコ株式会社が「Report:薬剤師の行動が未来を築く」に紹介されました。
Pharmacy Management ふぁるまね


掲載日:2013年6月
タイトル:在宅の認定薬剤師制度を創設
発行:帝人ファーマ株式会社
詳細はこちら (PDFファイル)
【情報誌】マルホスクエア No.15


タイトル:バイタルサイン実践講座3
バイタルサイン採集の実際2 呼吸編
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル:約1.2MB)
【月刊誌】ファルマシア 2013年2月号
FreshLeaf特別号
タイトル:薬剤師にとってのバイタルサイン
掲載箇所:P131〜135
発行元:公益社団法人日本薬学会
詳細はこちら (PDFファイル 約34.9MB)
【月刊誌】調剤と情報 2012年12月号vol.18 No.13
タイトル:なぜ、今、薬剤師にフィジカルアセスメントなのか
掲載箇所:P13〜17
発行元:株式会社じほう
定期購読はこちら:http://www.jiho.co.jp/magazine/cho/tabid/163/Default.aspx
【機関誌】KiiS vol.145
タイトル:ICTで変わるホームナーシング 〜 「薬局3.0」が発信する地域医療イノベーション〜
掲載箇所:P3〜8
発行元:一般財団法人 関西情報センター
詳細はこちら(PDFファイル:726KMB)
【情報誌】KiiTa[キータ]  2012年冬号No.40
発行:2012年11月
シーズン企画「暴飲暴食にご用心!年末年始のお付き合い対策」
掲載箇所:P29
発行元:株式会社ハル・プロデュースセンター
KiiTa ホームペ
【情報誌】マルホスクエア No.14

タイトル:薬剤師がバイタルサインを採る意義
バイタルサイン採集の実際1 血圧編
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル:約1.2MB)




【情報誌】KiiTa[キータ]  2012年冬号No.40
発行:2012年11月
シーズン企画「暴飲暴食にご用心!年末年始のお付き合い対策」
掲載箇所:P29
発行元:株式会社ハル・プロデュースセンター
KiiTa ホームページはこちら
【情報誌】ツ・ナ・ガ・ル  2012年夏号
発行日:2012年9月1日
Speaker's Corner 「医師と薬剤師の協働が新たな地域医療の活路となる!」
掲載箇所:P41
発行元:一般社団法人チーム医療フォーラム
【情報誌】ファルマチスタ・プラス Vol.2
タイトル:患者さんのための医薬連携を築くポイント
監修:日経ドラッグインフォメーション
【情報誌】マルホスクエア No.13

タイトル:薬剤師がバイタルサインを採る意義
掲載箇所:P7〜8
発行元:マルホ株式会社
詳細はこちら(PDFファイル:約1.2MB)




【情報誌】INNER VISION 第27巻 第5号

タイトル:iPhone・iPadを活用した薬剤師による在宅医療支援
掲載箇所:P114〜116
発行元:株式会社インナービジョン
詳細はこちら:http://www.innervision.co.jp/mobiledevice/vol13/index.html




【業界専門誌】医薬ジャーナル 2012年3月号
発売日:2012年3月1日
タイトル:「特集・スイッチOTC医薬品の新展開」
発行:医療ジャーナル社
掲載箇所:P107〜109
「医師の立場からスイッチOTC医薬品について考える」
 
【ムック】人間ドック完全ガイド (特別編集)
発売日:2011年12月19日
タイトル:人間ドック年代別最強検査リスト
発行:普遊社

 

 
【業界専門誌】TeTe (第2号)
薬局 9月号
発売日:2011年10月31日
タイトル:薬局からはじめる地域医療イノベーション―薬剤師の活用とICT
発行:産業開発機構株式会社
 




【業界専門誌】日経DI (2011年8月号)
薬局 9月号
掲載日:2011年8月
タイトル:Report:高齢者施設での“配薬ミス”を防ぐ
発行:日経BP社
ファルメディコ株式会社が「Report:高齢者施設での“配薬ミス”を防ぐ」に紹介されました。




【業界専門誌】医薬の門
薬局 9月号
掲載日:2011年5月
タイトル:なぜ、薬剤師にバイタルサインなのか?〜私が伝えているその本当の理由〜
掲載箇所:P24〜29
発行:医薬の門社
日本在宅薬学会で好評開催中の「バイタルサイン講習会」。
今、薬剤師にどうしてバイタルサインの技術が必要なのか、講習会の本当の狙いについて記載しております。




【情報誌】OFFTIME LIFE(オフタイムライフ)
薬局 9月号
タイトル:健康診断のすすめ
掲載箇所:P78〜83
発行元:Club Off Alliance
ご購入はこちら:クラブオフ ガイドブック(Club Off Alliance)




【情報誌】調剤と情報  8月臨時増刊号
薬局 9月号
タイトル:薬局薬剤師によるハイリスク薬のコントロールに医師が期待するもの
掲載箇所:P128〜130
発行元:株式会社 じほう
詳細はこちら:ハイリスク薬の薬学的管理―株式会社 じほう




【書籍】昴く! 〜大化け前の関西元気企業〜
掲載箇所:P192〜194
薬局業界に新しい風を ─。第三世代薬局「薬局3.0」としての取組みの紹介
発行元:現代創造社




【情報誌】薬局 2009年9月号
薬局 9月号
タイトル:バイタルサインの取り方・書き方・使い方
掲載箇所:P20〜35
地域医療連携の為に必要なバイタルサインの基本手技と意義
発行元:南山堂




【教科書】ベーシック薬学教科書シリーズ19 薬物治療学
ベーシック薬学教科書シリーズ19 薬物治療学
執筆箇所:4章 呼吸器疾患の病態と治療・18章 救急医療と薬物治療
発売日:2009年6月1日
発行元:©株式会社 化学同人




【小冊子】NECグループ社員のためのライフサポートマガジン
らぷあ VOL.11 2009年冬号
NECグループ社員のためのライフサポートマガジン<br />
らぷあ 
タイトル:メディカル・アドバイス「乳がん」について正しい知識を持っていますか。
掲載箇所:P4〜5
乳がんについて、わかりやすくお答えしています。
発行元:NECファシリティーズ




【雑誌】日経BP VICTORY 2008.Vol.01
日経BP VICTORY 2008.Vol.01
掲載日:2008年7月
タイトル:社長のOFF_HEALTH がんも生活習慣病の一つ 毎日の行動や食生活を見直そう
掲載箇所:P76〜77
発行:日経BP社
経営者の方に、最良な健康状態を維持していくための基礎知識を、医師としての観点を交えて述べています。


【雑誌】ドラッグマガジン(2008年6月号)
ドラッグマガジン(2008年6月号)
掲載日:2008年6月
タイトル:AED導入の意義:ファルメディコ社長・狭間研至氏(医師)に聞く
掲載箇所:P61
発行:株式会社ドラッグマガジン
AEDは、薬剤師が真の医療人として自覚を持つきっかけとなります。BLS講習の意義を述べています。


【小冊子】ツロブニストテープの適切な貼りかた
ツロブニストテープの適切な貼りかた
掲載日:2008年5月
発行:高田製薬株式会社
高田製薬株式会社、ツロブニスとテープの適切な貼り方の監修にあたりました。





【小冊子】AHCC研究会 NEWS LETTER 2008 Spring vol.5 No.2
AHCC研究会 NEWS LETTER
掲載日:2008年4月25日
タイトル:医科向けサプリメント供給ルートとしての調剤薬局
掲載箇所:P5〜7
発行:AHCC研究会事務局
我が国の医家向けサプリメント供給ルートとしての調剤薬局の可能性と問題点について述べています。



【業界専門誌】医薬の門
医薬の門
掲載日:2008年4月
タイトル:保険薬局最前線〜保険薬局薬剤師の立場から〜
掲載箇所:P92〜96
発行:医薬の門社
21世紀の地域医療を支える新しい薬局・薬剤師像「薬局3.0」について述べています。
 


【雑誌】ドラッグマガジン(2008年1月号)
掲載日:2008年1月
タイトル:在宅医療支援薬局への転換を急げ 介護現場での服薬支援と補完医療の供給を
掲載箇所:P49〜53
発行:株式会社ドラッグマガジン社

【WEB】味の素「抵抗活力アミノ酸 シスチン&テアニン」とは(2007年12月)
掲載日:2007年12月
商品名:抵抗活力アミノ酸 シスチン&テアニン
「抵抗活力を高めるその有用性が、専門家の間でも注目されています。」にて、狭間研至のコメントが掲載されています。
掲載箇所:http://www.ajinomoto-ff.com/cystinetheanine/about/
味の素株式会社 味の素KK健康基盤食品